トップページ 9条めぐる情勢今後の予定サロン九条 九条の会・ 岐阜県連絡会リンク ニュースレター ぎふ平和のつどい 9条グッズなど賛同人登録 フォーム

 県内の<九条の会>の活動
「長良九条の会」たより
 長良九条の会より・・ ながら憲法カフェ第7回や九条の会・岐阜県連絡会主催の集会の報告など
                              会報9月号→
こちら


「岐北・九条の会」からのご案内
  岐北・九条の会」第59回集会 
  
紙芝居「戦争の時代の少女みよこ」上演と当時少女だった宇野美代子さんのお話
                   日時:10.14(土)午前10時~11時30分
                   会場:鵜飼団地公民館

              
詳しくは→くろぼく9月号

共催:「岐阜市まんなか(京町・金華・本郷・明徳)九条の会」「梅林・白山九条の会」
 
沖縄に心を寄せる つどい 日時:10月15日(日) 午後2時~4時
             
会場:上宮寺 大門町12(東別院の南)
                        ご案内チラシ→こちら

「郡上・九条の会」からのたより
         会報 NO79号→こちら  10.1郡上・九条の会講演会→ご案内
講演会は「憲法9条、今が正念場~私たちの手で真の積極的平和を」講師は伊藤千尋さんです。

「長良九条の会」たより
      長良九条の会 会報 8月号→こちら  8.26「ながら憲法カフェ」→こちら

「9条の会・養老」からのたより
♪戦後は続くよ どこまでも♪ の「9条の会・養老」の会報。今回は関ケ原の火薬庫跡を見学しての報告も載ってます。
                  会報第8号→こちら

「郡上・九条の会」たより  会報 NO78号→こちら


「安倍改憲案阻止!講演・討論大集会」のお知らせ
            ~九条の会・岐阜県交流会・2017in 各務原~
       9月2日(土)午後1:30~4:30 各務原市産業文化センター1F あすかホール
       【参加費】500円 *事前申し込み不要。
       【記念講演】渡辺 治氏(一橋大学名誉教授・憲法学)
       「安倍改憲を阻む国民的運動を ー9条加憲は、戦争への道ー」
                                  チラシは☞こちら
   

「長良九条の会」たより
        「長良九条の会」の会報126号→こちら

「あじさい平和のつどい」6月24日(土)「暗黒社会はいやだ!さらばアベ政治」
                    講師:吉田 千秋さん(元岐阜大学教授・哲学)
        梅林・白山九条の会 華陽・九条の会 華陽診療所・九条の会 共同主催 
     
 しんぶん赤旗記事より→こちら   「九条の会」ニュース第278号で紹介されました。リンクの「九条の会」でどうぞ

「長良九条の会」たより
 長良九条の会からの「会報6月号」と、7月9日 岐阜空襲から72年 平和の鐘についてのご案内
      会報6月号と7.9案内チラシこちら

「9条の会・養老の会」からのたより
  「9条の会・養老」たよりで情報満載の会報第7号での報告です。👉こちら

「高山・九条の会」からのたより
   高山・九条の会が、地元地域情報誌「高山市民時報」に意見広告を掲載しました。
 そのことを含めたチラシを掲載します。 チラシは→こちら

「長良九条の会」たより
  長良九条の会からの「会報5月号」と「ながら憲法カフェ」のおしらせです。
      会報5月号こちら 憲法カフェ案内チラシ

高山からの報告「5.13共謀罪NO! 飛騨集会パレード」
   
  集会60名、パレードはぼ50名の参加で、小雨の中、「だちかんさ!コール」を声の
限り叫んで高山市民や観光客に「共謀罪NO!」を訴えました。 

「憲法月間活動」のお知らせ
 
憲法施行70周年記念として各地の九(9)条の会で取り組まれています。
                   詳細は→こちら

「長良九条の会」たより
  
長良九条の会からの「会報4月号」と「ながら憲法第5回カフェ」のおしらせです。
                   
会報4月号→こちら 憲法カフェ→案内チラシ

「9条の会・養老」たより
   
設立1周年設立総会報告など         会報NO6→こちら

「長良九条の会」たより3月号
長良九条の会からの「長良九条の会だより」・・・共謀罪・大垣市民監視訴訟・福島原発から6年をふりかえるなど・・
                               
3月号→こちら

「九条の会高山」からの報告
 3月12日、「共謀罪ってなに?」ー川津聡さん(弁護士)講演会をおこないました。
                           中日新聞(3/14)記事→こちら

「長良九条の会」たより
   沖縄辺野古のたたかいの現状報告会(DVD上映あり)
  4月9日(日) 午後2時~ 北部コミセン 防災会議室  チラシ→こちら

「長森・日野九条の会」平和のつどいのご案内
  3月19日(日)午後1:30~4:00 日野公民館2階ホール 詳細→こちら

「9条の会・養老の会」創立1周年総会の報告
   
  2月18日(土)、「9条の会・養老」が創立一周年総会を開催しました。約40名の参加者で
総会後、吉田千秋氏(元岐阜大学教授・哲学)の記念講演が行われました。
「9条のこころをまもる~憲法の危機と、私たちにできること」のテーマで、改憲に固執する姿勢
と、南スーダン派遣問題・共謀罪法案をきびしく批判し、9条ボールペンに記された「9条のこころ」
を紹介し、ひろめようと話されました。

「長良九条の会」だより NO121号→こちら

「島九条の会」よりのお知らせ
  
島九条の会通信NO.67より・・・3月5日(日) 第43回例会・上映会
           「高江ー森が泣いている2」 詳細は→こちら
    3月3日しんぶん赤旗でも紹介されました。皆さん、ぜひ参加下さい。

「恵那九条の会」からの春の学習会の報告
    「共謀罪」って何だ?3月18日(土)午後1:30~3:30 恵那文化センター研修室
   
  3月18日(土)、「恵那・九条の会」主催の学習講演会がありました。
元岐阜大学教授吉田千秋氏が「共謀罪って何だ?」という演題で講演しました。焦眉の課題がテーマ
だったので、主催者の予想を超えて、60名以上の参加者でした。吉田氏から、この法案の問題点、
危険性が指摘され、参加者は熱心に聞き入っていました。

「養老・九条の会」の創立一周年総会のお知らせ
          2月18日(土)午後2時~4時 養老中央公民館2階 第3会議室
          第一部 総会   第二部 講演:吉田千秋さん 詳細→チラシ

「郡上・九条の会」からの報告
NO.76ニュース「おじいの嘆きを聞いてくれ」と題したもの。郡上弁で漫画入りです→こちら

「長良九条の会」からのお知らせ
  ながら憲法カフェ<誰にもわかる憲法の話④> 2月11日(土祝)10:00~12:00
                    長良公園 研修センター  チラシは➡こちら


1月19日 「九条の会下呂」行動報告
   
 1月19 日行動 「共謀罪 絶対反対!」  12月19日行動 「アベ政治を許さない!」

「長良九条の会」からのDVD上映会の報告
   1月28日(土)長良公園 研修センターにおいて
DVD上映会「武器ではなく、命の水を」(中村哲さん)
を皆さんと鑑賞しました。多くの感想が寄せられました。
 その感想を紹介します。
              感想文は→こちら


「九条の会・高山」からの報告
 
 「戦争だちかんさ!飛騨地区連絡会」主催の2017年最初の19行動=JR高山駅前行動が
1月19日午後5時30分から行われた。高山市に豪雪災害対策本部が設置された中、激寒の
抗議行動となりましたが、20数名が参加しました。
 今回の抗議行動担当の飛騨仏教青年会のみなさん5名がスピーカーやボードを準備。
青年会の会長さんがマイクを握り、命の大切さと戦争法の廃止を訴え、独自ビラを配りました。
 「九条の会・高山」も「9条壊すな!」のボードなどを掲げ、市民・観光客に訴えました。 

9条の会養老からの会報だより
 
1年を振り返って・・・様々な取り組みがなされている素晴らしい活動報告が届きました。
  今後の取組み予定についても・・・          詳細は →こちら

「長良九条の会だより12月号」 →こちら
   次回の「ながら憲法カフェ」は、2月11日(土・祝)開催予定です!

「長良九条の会」からのお知らせ
 
「憲法シール」をつくりました。年賀状に九条シールはいかがですか?
                  一枚30円です。詳しくは→こちら


島中学校区9条の会・早田9条の会・さぎ山・ときわ9条の会・岐阜西中学校区 共同主催
  平和のつどい「軍国少年と平和憲法九条との出逢い」お話し:鈴木瑞穂さん(俳優)
    12月3日(土)13:00~16:00(12:30開場) 岐阜市日光コミュニティーセンター
       チラシは→こちら 平和のつどいの報告をアップしました👉こちら

「9条の会・養老」からの報告
   11月26日(土)「戦争体験を聞く会」 
   戦争体験者の話を聞く会「戦争のあやまちに学ぶ」を開催しました。田中秀啓さん(93歳)はお元気で、準備した
   いすにはほとんど座らずにお話しをされました。田中さんのお話しから「みんな皇国史観にだまされた。(だから)
   普段まじめな人間は戦争にまじめにとりこむ。恐ろしいことだ。」
   今回は、養老町の中央でない地域の公民館の和室に、45名の人が集まってくれて、事前に地域にまいたビラをみて
   来てくれた人もいました。出前型の学習会もありかな、と思います。
                                        
新聞記事こちら

「長良九条の会」ながら憲法カフェのお知らせ
 
12月10日(土)「誰にもわかる憲法の話③」場所:長良公園 研修センター午前10:00~12:00
                                 チラシは👉こちら

11月24日「郡上・九条の会」からのたより
   郡上・九条の会のニュース75号をお届けします。今号より版をA4にしました。
  つまり縮小です。新聞折込を増やして一般読者を増やそうという魂胆です。
  折込数は約3600です。全部で6500印刷しました。2900は殆ど手配りです。
   街宣・スタンディングは相変わらず毎週日曜日午後1時間市内のあちこちで続けています。
  高鷲、明宝とやり、今週は和良で行います。      ニュース75号は 👉こちら


11月19日(土)藍川地域・九条の会 講演会「相模原事件を考えるー優生思想とは何か?」
    相模原事件は優生思想の問題として捉えることが重要
 11月19日、竹内章郎岐阜大学教授を講師に迎え、「相模原事件を
考えるー優生思想とは何か?」のテーマで講演会を開きました。あいにくの雨の中でしたが、遠方からの参加者もあり、熱心な質問が出されました。「優生思想は能力主義の徹底でもあり、両者が同根であることとその深刻さを、また優生思想と新自由主義との親近性を把握すべきだ。」という指摘と「能力は、広義のコミュニケーションやケアの在り方等の社会・文化次第であり、個体能力観を克服する『個体の共同性』に依拠しよう。」という主張に考えさせられ、心に響く講演会となりました。講演会のレジュメと資料の残部がありますので、希望される方は、ご連絡下さい。          (事務局:大塚 080-2649-6469)



11月18日(金)「九条の会下呂」行動報告
    19日の「総がかり行動」より、一日早いですが、
下呂市内の白鷺橋でアピールを致しました。
東京の団体から(名称失念!)、垂れ幕をご提供いただ
き、インパクトが強いものになりました。

9月19日 「九条の会下呂」行動
 

 安保法制=戦争法強行成立から1年 依然として同法に反対し、廃止を求める。声明文はこちら


「9/19 戦争法採決強行から1年 JR高山駅前抗議行動」
                        主催:戦争だちかんさ!飛騨地区連絡会
   
 午後5時から小雨ぱらつく中、40名の参加者で40分間。5名がマイクを握ってスピーチ、200
枚のチラシを配布。旧高山市内だけではなく、萩原、久々野、古川、国府などからも参加。
新しくなったJR高山駅舎が姿を現した前で。飛騨の秋を告げる「高山祭」の幟旗の下で。
「戦争法廃止」「憲法9条を守れ」「憲法改悪反対」「自衛隊員の命を守れ」「自衛隊に戦争させる
な」などを訴えました。

 
  九条の会・岐阜県交流会2016in西濃  
    岐阜県内の「九(9)条の会」の交流会が、9月17日に、大垣で行われました。
    今回の交流会は8回目で、「交流会2016in西濃」として、約160名が参加しました。
    記念講演は沖縄に移住された小林武氏(沖縄大学客員教授・憲法学)が、焦眉の辺野古
    建設差し止め訴訟、高江ヘリパッド建設反対の闘いをふまえ、沖縄での憲法実現闘争の
    重要性を指摘されました。各地の九(9)条実現の活動も多様に報告され、今後に生かす
    ヒントを得る場となりました。
     
     
  戦争を許さず平和を求める関市民の会    アピセ関
     9月24日(土)14:00~16:00               チラシは➡こちら

   郡上・九条の会 9月憲法連続講座  郡上八幡総合文化センター
     9月25日(日)13:30~15:00                チラシは➡こちら

   長良九条の会 10周年記念講演   北部コミニュテイセンター
     10月1日(土)14:00~16:00                チラシは➡こちら
                           英語バージョンチラシは➡こちら

 「全国総がかり行動・岐阜」集会・デモ(2016.6.5 主催:1000人委員会岐阜)
「全国総がかり行動10万人集会」の岐阜での連帯行動です。野党統一候補の小見山議員もかけつけ、「岐阜・九条の会」、「長良九条の会」も参加し、総勢200名で、「ピースハートぎふ」のエンブレムも集会で初登場。雨も上がって、大きな声でアピールしました。

 

 もう黙っとれん西濃アクションパートⅢ「投票に行こう」アクション
「5月31日午後6時から、約35分間、大垣駅前で、「投票に行こう」の宣伝とビラまきを行った。参加者は、約100名で、ほとんど伝達もできないなかで、多数参加していただいた。西濃各地の9条の会の仲間、コラボ西濃事務所の弁護士、パパママの会、自主的参加の人などが、「ピースハートぎふ」の看板ボードを持ち、「投票に行こう」のコールと共に、高く掲げた。西濃アクションの代表山田弁護士は、今のアベ政治の矛盾をのべて、「立憲主義を取り戻すには、参院選に野党共闘で勝つしかない」と話され、瑞穂市の市会議員、ママの会の人たちから力強い話しがあり、1月余りしかない投票日までがんば
ろうと意気が上がった。」 

 

 「島中学校区九条の会」学習会
 島中学校区九条の会は、3月27日と5月29日の二回にわたって、会の世話人代表:田中良さんを講師に自民党憲法改正案の学習会を開きました。前文・天皇・「国防軍」・家族・個人ではなく人・権利より義務・憲法擁護義務・緊急事態条項・憲法改正のハードルの「低さ」などなど、どこを見ても市民(国民)より国家ありきの、アブナイ・トンデモ自民党案を、田中さんが丁寧に解説しました(ツッコミどころがあり過ぎて時間が少々足りませんでしたが)。
 二回とも会の後半に参加者が、自民党案についてそれぞれの立場から、意見交換を行い自民党改憲案についてさらに「理解」を深めることができました。 (写真は5.29)


 
 「九条の会・山県10周年 平和のつどい」
5月29日(日)午後、九条の会・山県結成10周年記念の「平和のつどい」が行われました。
記念講演は、結成総会の講演者である吉田千秋(元岐阜大学教授)さんで、「お試し改憲<緊急事態条項>の危険性」の題目で話されました。これに先だって、話題をよんだ報道ステーションの3月17日の特集「ヒットラーとワイマール憲法」が上映されました。吉田さんは40年前に留学した時点に訪れたワイマールと、近郊のブーヘンワルト強制収容所の思い出から話され、安倍首相のねらいである改憲のねらい、戦争を前提にした「緊急事態条項」の設置の危険性について話され、改憲阻止に向けて今度の選挙にぜひ勝利するように手を繋ごうと呼びかけられた。

 

 「つけち九条の会学習会」
5月22日(日)午後、つけち九条の会が、「時局学習会」を開催しました。田植えの季節でしたが、中央交流ふれあいセンターに約50名が参加しました。講師は吉田千秋さん(元岐阜大学教授)で、「戦争法廃止、改憲阻止に向けて」と題して話されました。とくに、安倍首相が舞い上がって攻勢に出ているが、市民の反撃、野党共闘の大きな前進で、かなり焦っていることをとらえ、今後、共同行動を全力で進め、参議院選挙に勝つことの重要性を示された。

 
 「各務原平和のつどい」
 
  「各務原九条の会」主催の平和のつどいが、、4月29日(祝)行われました。心配した雨も上がって好天気となり、市民公園で参加者150名、すばらしい集会・デモになりました。「岐阜・九条の会」代表世話人のスピーチの後、シールズ東海の佐藤愛來さん、ぎふママパパの会の中尾美絵さんなど、すばらしい話しが続きました。集会後、公園から市役所前を通って戻るコースで、市民に戦争法廃止、野党共闘などを訴えました。
 

 

 「藍川地域9条の会」発足のつどい
岐阜市の東北部、比較的大きな地域の9条の会が誕生しました。
 4月17日(日)に行われたつどいには、100名近くの参加者で、たいへん盛会でした。
 代表呼びかけ人も多数参加され、前岐阜県美術館長の古川英昭さんが代表して挨拶されました。
 記念講演は元岐阜大学教授の吉田千秋氏が「今、憲法<改正>してよいのか」と題して行いました。

 
 各会合同・あじさい平和のつどい
梅林・白山、華陽、華陽診療所九条の会  あじさい平和のつどい.2016
2016年6月25日(土)午後2時30分~4時30分
華陽診療所 会費300円
DVD上映「戦争のつくりかた」(マガジンハウス)
お話「安倍政権で、医療と介護はこれだけひどくなる」
講師 高田 一朗さん(全日本民医連事務局次長 岐阜民医連会長)

 チラシは、こちらから
 

 「郡上・九条の会」ニュース
 ウェブ アニメーター「郡上・九条の会」ニュースNo.74  →こちら
 「郡上・九条の会」ニュースNo.73 →こちら

 
 たより:「9条の会・養老」
参加者募集!
「9条の会・養老」会報No.3 →こちら 
「9条の会・養老」会報No.2 →こちら

 春の養老公園で戦争法廃止を訴える
 花見客でにぎわう養老公園では、4月2日(土)午前10時から、「9条の会・養老」による署名宣伝行動が行われました。
これは、去る2月の「9条の会・養老、設立総会」で告知されていたもので、約10名の会員有志の方がゼッケンをつけのぼり旗を立てて、道行く花見客に「戦争法廃止」を呼びかけました。約1時間の行動の中で、「戦争させない総がかり行動実行委員会」が呼び掛けた安保法制の廃止を求める2000万人署名が約80筆集まり、花見客から「頑張って下さい」の声掛けもありました。
この行動の後、有志の方々は「養老・楽市楽座」にて昼食を取りながら、次回の企画である5月の学習会の予定について話し合いました。
             「9条の会・養老」 世話人代表 中野一美  
 

 たより:「九条の会・高山」 3.19戦争だちかんさ駅前行動
  17:00から30名が参加しチラシ配り、署名の呼びかけとスタンディング宣伝行動を行った。署名の反応もよく、「高校生ですか?」「中学生です」とチラシを受け取った女性2人連れに署名を呼びかけると、テキパキ筆を走らせる。「(何を求めている署名か)中学生なら分かるよね?」「分かります!」ときっぱり、迷いがない。すごい中学生。
 浜松から来たという観光客風の2人連れ男女は、きびきびと署名をしてくださった。「地元のみなさんの署名を本気でお願いして回らないと」「3月29日の法律施行への抗議をどうする」と話は弾んだ。昼間は少しあたたかかったが夕方はやはり飛騨の冬、かなり寒 かった。
 5野党共同提案の「戦争法廃止法案」の早急な審議を求め、与党の妨害をはねのける世論形成が望まれる。(事務局 森)
 

 
 長良九条の会だよりのお届け
119号
(2016年11月)こちらから
10.19 ながら憲法カフェのお知らせ チラシはこちら
118号
(2016年10月)こちらから
10.1 10周年記念講演チラシ(英語バージョン) 号外こちらから
8.20 「DVD上映会」の案内 
こちらから
115号(2016年8月)<10周年記念企画>告知も こちらから
114号(2016年7月)こちらから
岐阜空襲から71年(2016年7月9日(土)号外 こちらから
113号
(2016年6月) こちらから
112号(2016年5月) こちらから
111号(2016年4月) こちらから
110号
(2016年3月) こちらから
109号
(2016年2月) こちらから
108号
(2016年1月) こちらから

「九条の会・きたがた」からの報告

  きたがた8月例会のお知らせ ❶8月15日(月)❷8月18日(木)詳細は➡こちら


ウェブ アニメーターしずさと診療所9条の会」からの報告

    2015年7月から、毎月9日(9条)と25日(25条)
に、西濃医療生協の介護センター前で、アピール行動を始め
ました。
 毎月欠かさず行い、9月の強行採決日である19日も加えて
、月3回行い続けています。


 九条の会・岐阜県交流会2015 in 高山
日 程 2015年9月13日(日)午後1時~午後4時30分    
会 場  飛騨・世界生活文化センター 食遊館2F会議室 
参加費 500円 
  記念講演
「集団的自衛権で日本を
   滅ぼしてもいいのか?」

         講師:川口 創 氏(弁護士)
  九条の会・岐阜県交流会2015in高山報告書はこちらから

 2015憲法記念月間に、県内の多数の「九条の会」が一斉活動 
 毎年5月3日の憲法(施行)記念日を中心にした4月~6月を「憲法月間」とし、県内各地で「九(9)条の会」が一斉に講演会やコンサートなどの催し、街頭宣伝、署名活動、全戸配布などの活動をしています。
 今年も、昨年に劣らず、多様な行事、活動が行われました。それを一覧表にして、相互活動やマスコミ案内に活用しています。→ 一覧表はこちら

 九条の会 岐阜連絡会のポスターです。
   

県内各地の九条の会の紹介