トップページ 9条めぐる情勢今後の予定サロン九条 九条の会・ 岐阜県連絡会リンク ぎふ平和のつどい 9条グッズなど賛同人登録 フォーム

 活動の歩み
「憲法改悪阻止と安倍政権打倒」憲法問題講演会

   日時:10月1日(日)14:00~(受付13:30)
場所:日光コミュニティセンター 資料代500円
 憲法の「本当の力」のはなし
 講師 森英樹氏(名古屋大学名誉教授)

          主催:憲法改悪阻止岐阜県各界連絡会議
             憲法9条を守る岐阜県共同センター

「岐阜・九条の会」第181回 街頭宣伝活動(GSK)9月29日(金)
                岐阜名鉄駅前交差点 17:30~18:15

NEW
       
 

中野晃一さん講演会 民主主義の再生へ 市民と野党の共闘を進めよう 

 上智大学教授。2015年12月以来「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」の中心メンバーとして各地を飛び回って活躍されています。

日時:9月19日(火)18:30~(開場18:00)
場所:ぎふメディアコスモスみんなのホール  資料代500円
主催:ピースハートぎふ

 *講演会の前に美江寺交差点でスタンディング行動がおこなわれ、講演会は会場に入り切
れないほど盛況で厳しい状況もあるが、それでもユーモアたっぷり中野晃一さんの話を聞いて「諦めず展望をもってやっていこう」と確認できたのではないでしょうか。
     

さよなら原発inぎふ
 9月10日(日)会場 岐阜市清水緑地公園 集会10:30~ デモ11:00~

       

「岐阜・九条の会」第179回 街頭宣伝活動 (GSK) 9月9日(土)
            岐阜名鉄駅前交差点 17:30~18:15

  安倍9条改憲NO!のための活動が正念場となります。来年の国会で発議をさせないため世論をつくりましょう。スピーチで声をあげることや、またチラシを配ったり、プラカードを持ったり、署名集めなどなど、それぞれのやり方で見守るだけでもOKです!気楽にご参加下さい。署名は①「共謀罪法」の廃止を求める緊急統一署名②安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名などです。
     
 10名の参加で安倍9条改憲NO!のスピーチ・チラシくばり・3000万人署名を開始しました。

「岐阜・九条の会」第178回 街頭宣伝活動(GSK)8月29日(火)
            岐阜名鉄駅前交差点 17:30~18:15

     
 蒸し暑い日でした。今日は朝から北朝鮮のミサイル?が日本の上空を通過のニュース。
圧力しかないと米朝のチキンレースに米と結託して安倍政権は国民を煽っています。そうしたなかでの街宣活動となりました。だからこそ私たちは「安倍9条改憲は戦争への道」とその危険性を訴えました。 

8.19 第7弾「岐阜総がかり行動」10:30~12:15 岐阜市金公園

     

「8.18山城博治さん沖縄の闘いを語る」
   8月18日(金)18:00開場  18:30~20:30 ワークプラザ岐阜5Fホール
                        参加費500円

     

「岐阜・九条の会」第177回 街頭宣伝・署名活動(GSK) 8月9日(水)
             岐阜名鉄駅前交差点 17:30~18:15

     
   暑い日でした。今日は長崎に原爆投下から72年を迎えた日。
 国連で核兵器禁止条約の採択されました。しかし唯一の被爆国である日本政府は参加せず条約に背を向けています。「私たち一人ひとりがすべてを奪いとる核兵器は禁止そして廃絶へ」と呼びかけました。・・核兵器廃絶の先頭にたつ政府をつくりましょう。・・

「岐阜・九条の会」第176回 街頭宣伝活動(GSK) 7月29日(土)
             岐阜名鉄駅前交差点 
17:30~18:15

     
 きょうは長良川中日花火大会で多くの人が出ているなかで又、大変蒸し暑いなかでの街頭宣伝活動・署名活動は「共謀罪法」の廃止を求める緊急統一署名を始めました。 

7月19日 第17弾もう黙っとれんアピールあくしょん行動 
 戦争法19日行動 十六銀行本店前(名鉄岐阜駅前)17:30~18:15
                
(岐阜・九条の会は参加合流します)

     
  安倍政権の内閣支持率は急落しています。「森友学園」「加計学園」の国政の私物化、共謀罪
法案の国会軽視の強行採決などの強権政治への批判が原因です。スピーチは「安倍退陣」に向けて
さらに声をあげていこうとそれぞれが熱く訴えました。参加者は約100名でした。

「岐阜・九条の会」第174回 街頭宣伝活動(GSK) 7月9日(日)
              岐阜名鉄駅前交差点 17:30~18:15

     
  大変、蒸し暑いなかでの活動となりました。9名の参加でした。スピーチでは「東京都議選での自民党の歴史的敗北は、「森友」「加計」問題での「国政私物化」。そして、『共謀罪』法案での国民無視の強権的な国会運営からきている。このような安倍政権は退陣に追い込もう」と訴えました。
 そして「憲法を壊すのではなく、生かすことこそ平和の道」のチラシ配布をおこないました。

「岐阜・九条の会」第173回 街頭宣伝活動(GSK) 6月29日(木)
             岐阜名鉄駅前交差点 
17:30~18:15

     
  夏時間に変更しての街頭宣伝活動。11名の参加を得て人通りも多くチラシも予定より多く配布できました。「共謀罪」法の廃止を訴え、安倍首相の9条「改憲」発言は「戦争する国」にするものであり、この政権は許せない、安倍退陣に向けて声を上げ続けていこう!
 「憲法を壊すのではなく、生かすことこそ平和の道」と訴えました。

6.23(金) 沖縄慰霊の日行動
  十六銀行本店前(名鉄岐阜駅前)17:30~18:15   

     

6.19 (月)第16弾もう黙っとれんアピールあくしょん行動 
 戦争法19日行動 十六銀行本店前(名鉄岐阜駅前)17:30~18:15

     

6.16(金) ピースハートぎふ主催「市民と野党の共同街頭行動」  
  
許すな 共謀罪! 十六銀行本店前(名鉄岐阜駅前)

       
       
                              中日新聞記事👉こちら

6.15(木) 共謀罪」法案強行採決反対・緊急抗議行動
 
 「岐阜・九条の会」主催: 名鉄岐阜駅前交差点 12:30~13:15

  安倍政権は、国民・野党の批判を無視して、「共謀罪」法案を15日早朝、参議院本会議で強行採決しました。法務委員会の採決を省略しての国会軽視の暴挙でした。私たちは廃止に向けての第一歩として抗議の声を次々とあげ、抗議のスタンディングを行ないました。(参加者は約50名)大変暑い中での抗議行動となりました。「わたしたちはあきらめない」・・・お疲れさまでした。
     6月16日 中日新聞記事より👉こちら    毎日・岐阜・朝日新聞各社記事👉こちら   
       
       

6.11さよなら原発inぎふ 清水緑地公園

     
                                 新聞記事は👉こちら

5.30「共謀罪」廃案を求める記者会見 報告

  5月30日、岐阜県庁において「共謀罪」廃案を求める記者会見がおこなわれました。
 その模様を、中日・岐阜・朝日・毎日新聞各社が31日付で報道しています。
 元岐阜大学教授・吉田千秋さん(岐阜・九条の会代表世話人)はじめ22名の連名での声明文は
 31日に参院議長あてに送られます。  声明文は→こちら 各新聞社記事はこちら

「岐阜・九条の会」第171回 街頭宣伝活動(GSK) 6月9日(金)

     
     
  もの言えない社会となっていく「共謀罪」法案は廃案しかありません。
「共謀罪」法案を廃案に追い込むのは世論の声です。初めての試みでしたが、紙芝居風のスライドショーで「共謀罪のターゲットはあなたかも」をおこないました。まさに正念場です。あきらめずやれることは何でもやりましょう。 

「岐阜・九条の会」第170回 街頭宣伝活動(GSK) 5月29日(月)

     
     
 「共謀罪」法案の参議院本会議での審議入り、廃案に追い込むために、スピーチやチラシ配布・署名活動をおこないました。また「安倍改憲発言」は、9条2項を空文化をねらう「戦争を仕掛ける国」づくりだ。「憲法変えるな!政治を変えよう!」との声もあげました。

5月24日(水)「共謀罪」法案 強行採決 抗議の緊急街頭宣伝行動!
   岐阜名鉄駅前交差点 PM5:00~

 
   岐阜・九条の会も新婦人や他団体と一緒に合流して抗議の声をあげました。緊急行動でしたが、50名余の参加で、23日の衆院本会議での「共謀罪」法案の強行採決・成立の暴挙に抗議。次々にスピーチ。そしてラップ調でのコール。スタンディング行動をおこないました。私たちは、あきらめない。参院での廃案に向けて引き続き頑張りましょう。しんぶん赤旗記事→こちら

5月19日(金)「共謀罪絶対反対!」市民大集会 長良川国際会議場
     講師 海渡雄一弁護士「自由を奪う監視社会の到来」

  5月19日(金)午後、衆議院法務委員会で、「共謀罪法案」が強行採決されました。その夕方、「共謀罪絶対反対!」市民大集会が、長良川国際会議場で行われました。大集会室いっぱいの330名余りの参加者で、怒りの熱気に包まれた集会になりました。海渡雄一弁護士が講演され、参加者一同、この法案成立阻止のためがんばる決意をあらたにしました。
     
     
     

5月13日(土)緊急行動!共謀罪反対全国一斉街頭宣伝活動

     

5月13日(土)「共謀罪にNO!」岐阜県民集会

                  10時から岐阜市金公園
        主催:憲法改悪阻止岐阜県各界連絡会議・憲法9条を守る岐阜県共同センター

「岐阜・九条の会」第168回 街頭宣伝活動(GSK) 5月9日(火)

     
 連休明けで国会もいよいよ緊迫した状況になります。やはり「共謀罪」法案を廃案に追い込むため、そして安倍首相の勝手な憲法改憲(改悪)発言に抗議する街頭宣伝活動となりました。                 

5月3日(祝)2:00~憲法施行70周年記念集会(九条の会協力)
 
        岐阜市文化センター小劇場 講演:川田忠明氏(日本平和委員会)
                        「憲法が変える 市民が変える」


4月29日(土)「ピースハートぎふ」街頭宣伝活動
   
「退陣せよ 疑惑のアベ!許すな 共謀罪!
          
4.29 市民と野党の共同街頭行動」

     
  220名の皆さんの参加で、「安倍は退陣」「共謀罪反対」のボードを高く掲げ野党との共同行動
がおこなわれました。雨が心配されましたが行動終了と同時に降り始めた感じでした。
                        中日新聞・赤旗記事より→こちら

 4月19日(水) 第15弾「もう黙っとれんアピールアクション行動」

     
  「共謀罪」法案の本格審議入りした19日、スピーチは「戦争法と一体の共謀罪は廃案にしよう」と
市民の皆さんに訴える内容でした。風が冷たく感じるなかでしたが、約70人の参加でした。

「岐阜・九条の会」第165回 街頭宣伝・署名活動(GSK) 4月9日(日)

     
  春らしくとても気持ちの良い陽気のなかでの街頭宣伝活動でした。しかし安倍強権政治の暴走
には怒りの声をあげざるを得ません。「共謀罪」法案絶対反対・廃案に追い込もうとスピーチ。
チラシも「共謀罪に反対しましょう」と声かけ配布・対話も生まれています。

「総がかり行動」緊急街頭宣伝行動 4月6日(木)
  
「共謀罪」審議入りに抗議するための緊急行動です。
   時間:17:00~17:45  場所:名鉄岐阜駅交差点

     
  小雨降るなかでしたが「共謀罪」法案審議入りに抗議の行動。戦争する国へと暴走する安倍政権。
共謀罪は戦争法と一体のもので、廃案に追い込むために声を大きくしましょうと次々とスピーチがおこなわれました。    しんぶん赤旗記事(4.8)こちら           

「岐阜・九条の会」第164回 街頭宣伝活動(GSK)   3月29日(水)

     
 暖かい中で街宣活動をおこないました。21日、「共謀罪」法案を閣議決定・上程しました。話し合うことが罪になる共謀罪、実行後の処罰を原則としてきた刑法を大きく変えるもの。「共謀罪反対」の幟旗を掲げて「監視社会はごめんだ。廃案にしよう」と声をあげました。配布チラシ
                 しんぶん赤旗(3月31日)より→こちら

緊急!街頭抗議行動3.21「共謀罪絶対反対!」「閣議決定は許さない!」

     
  「共謀罪法案」を閣議決定という暴挙に抗議する「総がかり行動実行委員会」としての緊急行動がおこなわれました。「国会に提出させない!」「廃案に追い込もう!」「ものが言えない息苦しい監視社会はごめんだ」など市民の皆さんに訴え、5月19日「共謀罪絶対反対!」市民大集会のチラシの配布もおこなわれ、岐阜・九条の会としても合流参加しました。

「『ヒバクシャ国際署名』をすすめる岐阜県民の会(仮称)結成の集い」
        
日時:3月24日(金)14:00~
        
場所:グランベール岐山(岐阜市西柳ケ瀬)資料代500円


第6弾「岐阜総がかり行動」 岐阜市 金公園 3月19日(日)

     
 風もなく暖かい爽やかな「総がかり行動」となりました。新たな試みの「寸劇・森友学園問題」を
 総がかり行動メンバー有志でおこなわれ、異常な安値での国有地の払い下げ問題をコミカルに
追求したものでした。会場からは笑いもあり、しかし全容解明をの声も上がりました。
集会後はデモ行進。「安倍は退陣!」「共謀罪反対!」のボードとともに声を上げました。

さよなら原発パレードinぎふ 3月11日(土)会場 岐阜市 清水緑地公園

     

「岐阜・九条の会」第162回 街頭宣伝活動(GSK) 3月9日(木)

     
  「戦争法廃止・憲法改悪許せない・共謀罪反対!」とスピーチとチラシ配布。そして署名活動を行いました。共謀罪については横断幕でもアピール。「閣議決定・法案上程は許さない」「市民を監視する共謀罪はNO!」「監視されるべきは戦争する国へと暴走する安倍政権です」と訴えました。

2月19日(日)第14弾「もう黙っとれんアピールアクション行動」

     
  冷たい風のなか、「自衛隊は『戦闘』と記載された日報を隠していた」憲法9条上、問題になるから『衝突』とした。あけすけに発言する「稲田防衛相は辞任せよ!」
 「テロ等準備罪」の名の「共謀罪」について、説明できないので質問はうけないとする「法務大臣も辞任せよ!」などなど、次々にスピーチ。そしてコールをあげました。

「岐阜・九条の会」第160回 街頭宣伝活動(GSK) 2月9日(木)

     
  雪とはならないまでも寒かったです。でも多くの方の助力もあり元気よく行われました。署名活動・チラシ配布。スピーチは、「共謀罪の提出阻止!」「南スーダン自衛隊の撤退!」など暴走
安倍政権のうそ・詭弁をあばきながら訴えました。
   しんぶん赤旗記事→こちら
 

「岐阜・九条の会」第159回 街頭宣伝活動(GSK) 1月29日(日)

     
  昼の間は暖かかったのに、小雨がパラパラと・・・。それでも「戦争法廃止」「共謀罪阻止」「憲法改悪許さない」「南スーダンの自衛隊は撤退」「2017年度予算案は軍事優先で社会保障費削減。税金の集め方と使い方を求めていこう」等、「戦争する国」づくりを加速する安倍政権は許さないと声を上げました。チラシ配布・署名活動も合わせて行い若者との対話も行いました。                      


1月19日(木)第13弾「もう黙ってれんアクション行動」
          午後5:00~5:45 名鉄岐阜駅(十六銀行本店前)チラシ→こちら

     
  明日は大寒。やはり寒かった。「通常国会で過去3回廃案になっている「共謀罪」を「テロ等組織犯罪準備罪」として提出しようとしている。名前を変えても中味は「共謀罪」。内心の自由を侵すもので認められない」「子どもたちを戦場に送ることはできない。そんな思いで一杯です。今、声をあげることが重要です」などのスピーチとコールを寒さを吹き飛ばす大きな声でのアピールをおこないました。     (第14弾は同場所で2月19日です)


「岐阜・九条の会」第157回 街頭宣伝活動(GSK) 1月9日(月・祝)

     
  今年始めての街頭活動でした。寒い日でしたが、今年も「戦争法廃止」「安倍政権下での憲法改悪阻止」と宣言し、「軍事優先予算は許せない・社会保障費の圧縮は認めない」「共謀罪は廃案へ」「刑法を無視するカジノ法は許せない」など反知性・強権安倍政権の退陣を求め、他の9条の会などの助力もあり署名活動とチラシ配布行動もおこないました。

1月6日(金)「秘密法廃止 ロック行動」午後1:30~2:15 名鉄岐阜駅前交差点

     


「岐阜・九条の会」第156回 街頭宣伝活動(GSK) 12月29日(木)

     
 今年、最後となる街頭宣伝活動でした。皆さんの助力もあり途切れることなく「戦争法の廃止「憲法改悪許さない」と訴え、そして対話をおこなってきました。来年も引き続きこの活動を継続していきますので宜しくお願いします。また来年、お会いしましょう。ありがとうございました。 



12月20日(火)ピースハートぎふ集会「だからアベ政治はNO」
 
午後18:30~20:30(18:00開場) ワークプラザ岐阜(岐阜市鶴舞町2-6-7)
 
講演:福山真劫さん(平和フォーラム呼びかけ人)「市民と野党の共闘で政治を変えよう」

       

                         しんぶん赤旗12.23記事から👉こちら                             



12月19日(月)第12弾「もう黙ってれんアクション行動」
                 午後5:00~5:45 名鉄岐阜駅(十六銀行本店前)

                                 
  本年、最後となる第12弾アクション行動。悪政(TPP・年金カット法・カジノ法)を強行している安倍政権を厳しく批判するスピーチが続きました。また南スーダンPKO派兵・オスプレイ墜落事故等、抗議する行動となりました。「私たちは19日は決して忘れない」と確認し終えました。


12月11日(日)<さよなら原発パレードin各務原>
         各務原市民公園 10:30~ 集会  11:00~パレード
         
チラシはこちら   新聞記事👉こちら



12月6日(火)「秘密法廃止 ロック行動」午後3:00~3:45 名鉄岐阜駅前交差点
         秘密保護法強行採決から3年・・・この日を忘れない!


「岐阜・九条の会」第154回 街頭宣伝活動(GSK)2016.12.9(金)

     
  何とか雨に降られずに終えることができました。スピーチは今月12日に南スーダンに派遣されている自衛隊員に武器使用の範囲を拡大させる任務が遂行されることに反対し、ただちに撤収すべきと
戦争法の実績づくりの派遣は許せないと声をあげました。


「岐阜・九条の会」 第153回 街頭宣伝活動(GSK) 2016.11.29(火)

   
 南スーダンPKOに参加する陸自第11次派遣隊に戦争法に基づく任務が付与せれ20日、第一陣が青森空港から出発。新任務の「駆け付け警護」「宿営地の共同防護」が来月12日から任務遂行という許されない状況にあり、異常な「狂奔安倍政権は許せない」とマイクを持つ手が冷たい中でしたが、怒りのスピーチとなりました。
 また全国統一署名「沖縄県民の民意尊重と、基地の推し付け撤回を求める」の活動も行いました。 


第5弾 岐阜総がかり行動 2016.11.19(土)岐阜市金公園

     
 PKO派遣・自衛隊に「駆け付け警護」の新任務を付与し、南スーダンへ送り込もうとしている緊迫した状況のなか開催されました。昨晩から降り続く雨で、参加者の足も鈍るかと心配されましたが、300名に及ぶ人たちが集まり、「南スーダンへの派遣をやめろ」「沖縄の基地強化の強行はやめろ」の声を大きくあげました。また、集会場では数名の方々の沖縄の元気な踊りが舞われ、杉山三四郎さんの平和の歌声が響きわたりました。さらに、参加者のほとんどが、引き続きJR岐阜駅までの行進、そして十六銀行本店でのスタンディング行動にも参加し、通行する人たちや通行する車に向かって元気よくアピールしました。 


「岐阜・九条の会」 第151回 街頭宣伝活動(GSK) 2016.11.9(水)

     
  前回よりも冷たい風の中の街頭宣伝活動となりましたでした。チラシは19日の「総がかり行動」を配布。受け取りも良かったです。スピーチは「憲法9条が禁止する武力の行使に踏み出す危険
がある南スーダンPKO派遣は許せない。自分の問題として考えましょう」と訴えました。


「岐阜・九条の会」 第150回 街頭宣伝活動(GSK) 2016.10.29(土)

     
  ホントに冷たい風が吹く中で・・新日本婦人の会の皆さんと合同での街頭宣伝活動でした。いよいよ「岐阜・九条の会」が事務局として取り組んでいる「ぎふ平和のつどい」(11月3日)が近づいてきました。11月19日の「総がかり行動」のチラシも合わせての配布行動と、スピーチは「戦争法の発動となる自衛隊の『駆け付け警護』などの新任務は許さない」
「自民党憲法改正草案は憲法などと言えるものではない。現行憲法を護り活かそう」と訴えました。


  
第11弾「もう黙っとれんアピールアクション」10月19日 PM5:00~5:45

     
 河合代表から「内戦状態にある南スーダンへ自衛隊に新たな任務「駆けつけ警護」を付与すること
は、殺し、殺される現場に送ることだ。そうした戦争法の発動は止めましょう」とあいさつがあり、「戦争反対」のボードを掲げコールとそれぞれの主権者らがスピーチを交互におこなわれました。
約100名の参加でのアクション行動となりました。(「岐阜・九条の会」も合流しました)
「あきらめずに声をあげ続けます。皆さんも一緒に声をあげましょう!」


「岐阜・九条の会」第148回 街頭宣伝活動(GSK)2016.10.9

     
 秋の風が冷たく感じるなか、風邪にも負けず?私たちは「戦争法廃止」「憲法改悪許さない」
(自民党憲法改正草案は認めることは出来ない)と訴え、11月3日の「ぎふ平和のつどい」のチラシを配布。「一緒に憲法について考えましょう」と呼びかけました。助力してもらい
ありがとうございました。


「岐阜・九条の会」 第147回 街頭宣伝活動(GSK) 2016.9.29

     
 曇り空のなか、「19日、戦争法成立1年経ちましたが、憲法違反の法律は廃止しかない」
「憲法改悪許さない」「私たちはあきらめず訴えていきます」とスピーチ。そうした呼びかけに男子中学生や女子高校生など署名に応じてくれ、「9条をまもろうね」と対話もできたり。
「11月3日ぎふ平和のつどい」のチラシも配布。受け取りも良く疲れも吹っ飛びました。


 第4弾 岐阜総がかり行動 9月19日(祝)岐阜市 清水緑地公園(JR岐阜駅南側)
                          AM10:30~集会 11:10~デモ

     

 戦争法成立から1年経ちました。心配された雨をも蹴散らす約400名の参加でおこなわれました。
河合実行委員長のあいさつ・野党3党の発言があり、共通していたのは「市民と野党の共同で政治を変えよう」でした。私たちは「憲法違反の戦争法」は1年経とうが「憲法違反」であり、廃止しかない。
めげずに、あきらめずに声を上げ続けていくことを確認できた集会となりました。
 集会後は、金公園までコールをしながらデモをおこない市民の皆さんにアピールをおこないました。
                           新聞記事は→こちら         


 
 「岐阜・九条の会」第145回 街頭宣伝活動 2016.9.9

     
 まだまだ蒸し暑い日でした。「自衛隊の南スーダン派遣なんか絶対だめだよ」と署名に応じて
くれました。19日は安保関連法=戦争法成立から1年が経ちます。「私たちは19日は忘れない」
と訴えました。19日の「岐阜総がかり行動」集会のチラシの受け取りも良かったです。


 
 「岐阜・九条の会」第144回 街頭宣伝活動 2016.8.29
     
 雨が心配な空模様でしたが、何とか降られずにすみました。
「若い人に考えて欲しい。自分や恋人のことも!戦争はしてはダメ!させないように
一緒に考えて欲しい。戦争は、始まってしまうと止めるのは難しいよ」など、19日の集会に参加して一緒に声をあげようと、それぞれがスピーチしました。


 
第10弾「もう黙っとれんアピールあくしょん」8月19日(金) 午後5:30~6:15
                  
十六銀行本店前(名鉄岐阜駅前)
         
  戸田さんのあいさつで始まり、皆さんそれぞれが、「安倍内閣の改憲は許さない」「戦争法廃止」「戦争法を発動させない」などスピーチ・コールと、「戦争反対」のボードを
約100名でのアピールあくしょんをおこないました。

第9弾「もう黙っとれんアピールあくしょん」7月19日(火) 午後5:30~6:15 
                                十六銀行本店前
         

7月19日(火)、参議院選挙後に初めての「黙っとれんアピール」が行われました。
十六銀行本店前に、約100名が「戦争反対!」のボードを高く掲げ、市民にアピールを
おこないました。河合代表はじめ、皆さんから、「安倍内閣の改憲を許さない」との
力強いスピーチがなされました。



”ピースハートぎふ” 7.9(土)集まろう!報告
AM10:30  JR岐阜駅北口(信長ゆめ広場) 細野衆議院議員(民進党) 来岐!
AM11:15 十六銀行本店前(名鉄岐阜駅前)”ピースハート”集まろう!
 
  雨の中での集会でしたが、元気よく行われました。「アベノミクスは労働者・弱者を苦しめている」「改憲勢力に3分の2をとらせない」「安保関連法にNOを」「アベ暴走政治をとめよう」「選挙に行って政治の流れを変えよう」などの訴えがあり、最後は若者のコールでの呼びかけでした。小見山よしはる氏の勝利に向けて明日の投票箱の蓋が閉まるまで頑張りましょう!

"ピースハートぎふ"「7.2参院選勝利に向けた大集会」の報告
   
AM10:30~11:30 岐阜市民会館2階大会議室 
   7月2日「参議院選挙勝利に向けたピースハートぎふ大集会」は会場あふれんばかりの参加者で、熱気に包まれた決起集会になりました。各地域からの活動報告に続いて、東京から「市民連合」を代表して清水雅彦日体大教授(憲法学)が応援スピーチをされました。次いで、民進党、共産党、社民党からのスピーチが続き、小見山候補がアベノミクス批判、戦争法強行批判など、力強い演説が行われました。最後に、シールズ東海のコールで、参加者一丸となって勝利に向けて闘う決意を示しました。
 集会後、会場外の交差点で、参加者の大半が「選挙に行こう!」の呼びかけ、スタンディングを行いました。
       


沖縄米軍基地反対 「緊急の女性行動」2016.6.23
  6月23日は「沖縄慰霊の日」・・・ヒロシマ・ナガサキ・フクシマとともに忘れてはならない日です。名鉄岐阜駅前で、沖縄に連帯する「緊急の女性行動」が行われました。50名余りの参加者(若干の男性も)が、元海兵隊員による沖縄女性の殺害を哀悼して、全員喪服で抗議と哀悼のスタンディングを行いました。沖縄を切り捨てるアベ政治に痛烈な打撃を与えましょう!!
     
                                
「ピースハートぎふ」出陣式!!2016.6.22
 野党統一候補者・小見山よしはる候補者・・・力強くあいさつ!


第3弾 「戦争法廃止!アベ政治をゆるさない!」岐阜総がかり行動 2016.6.19
 雨が時々、降る中でのアクション行動となりました。あの雨は「アベ首相の冷や汗だよ」と
シールズ東海のコールもあり若者の顔をたくさん見ることができ、熱気あふれる集会・デモと
なりました。1000名ほどの参加でした。 

「ピースハートぎふ」アクション
 小見山議員と一緒に!辻元清美議員も来岐!
2016.6.15(水)
「ピースハートぎふ」は、十六銀行本店前でスタンディング行動をおこないました。河合代表と県内野党3党代表者、野党共闘候補者の小見山よしはる氏。そして民進党の辻元清美衆議院議員もマイクを握り「野党と市民の協力の態勢は野合ではなく希望だ」と力強く訴え、多くの市民は「投票にいこう!」「ピースハートぎふ」の旗やボードを持ってスタンディングアピールをおこないました。
                            


「第8弾「もう黙っとれんアピールアクション」2016.5.19(木)
岐阜での統一候補が決定してから、最初の共同行動でした。いつものように十六銀行本店前で、120名ほどが「ピ-スハートぎふ」のエンブレムを描いたボードを高々と掲げ、訴えました。
ようやく念願の統一候補が決定したので、皆さん笑顔で大きな声でコールしました。 


「ピースハートぎふ」結成、小見山議員を野党統一候補に!2016.5.12(木)
   「5月12日、「岐阜・九条の会」も賛同団体となっている「岐阜総がかり行動実行委員会」は、野党3党(民進党、共産党、社民党)と、3項目の基本政策で合意し、「ピースハートぎふ」(代表:河合良房氏)を結成しました。
 その上で、「ピースハートぎふ」と小見山幸治氏(参議院議員・民進党)との間で、3項目の基本政策を合意し、来る参議院選挙に勝利するため、双方が全力を挙げる内容の「確認書」を交わしました。
これで出発点です。戦争法廃止、立憲主義の回復、人権尊重政治の確立、そしてアベ政治を許さないために、選挙で必ず勝ちましょう。」 
 


岐阜総がかり行動 
2016.3.19
 雨の予定が早めに上がり、晴天となって1000名以上の人々が参加しました。
 「戦争法廃止、アベ政治を許さない!」と声を一つにして、集会とデモが行われました。
 集会では、岐阜県ではじめて野党4党の国会議員・責任者が壇上で揃ってスピーチを行い
 ました。
 デモは、シールズ東海の二人のコールにあわせた隊列 もあり、 大いに意気が上がりました。

 
◎第143回 街頭宣伝活動(GSK) 2016.8.19 第10弾「もう黙っとれんアクション」に合流


◎第142回 街頭宣伝活動(GSK) 2016.8.9  
   
  猛暑の中での街頭宣伝活動となりました。7名の参加でした。来月19日で戦争法の強行成立から一年が経ちます。私たちは「戦争法廃止」、「戦争法を発動させない」など声をあげました。
チラシ配布もおこないました。次回19日は、「もう黙ってれんアピールあくしょん」に合流します!


◎第141回 街頭宣伝活動(GSK) 2016.7.29
 暑い日での街頭宣伝活動でしたが、それでも風があったため少し救われました。
6名の参加でしたが、「戦争法廃止」、安倍政権のもくろむ「改憲」阻止を訴える
スピーチとスタンディング行動を行いました。           新聞記事は、➡こちら


◎第140回 街頭宣伝活動(GSK) 2016.7.19第9弾「もう黙っとれんアピールあくしょん」に合流


◎第139回 街頭宣伝活動(GSK) 2016.7.9
       

  今回の街頭宣伝活動は中止としていましたが、急きょ行動することにしました。13名の参加で「投票にいこうよ」のチラシ配布とスタンディング行動を行うことができました。
うまく小見山候補の街宣車も十六銀行本店前(名鉄岐阜駅前)に来るタイミングで効果もありました。


◎第138回 早朝チラシ配布活動(GSK)の報告 2016.7.1
     


◎第137回街頭宣伝活動(GSK)の報告 2016.6.29
大変な雨が降る中での活動でしたが、アベ政治の暴走をとめるための選挙。
「投票にいこう!」「投票に行って政治を変えよう」とチラシ配布。11名の参加での呼びかけ、
雨の中でしたが若者と話し合う場面もありました。


◎公示日緊急アクション街頭宣伝活動(GSK)の報告 第136回 2016.6.22
       
今月6月22日は公示日、いよいよ、アベ政治の暴走をとめるための歴史的な選挙がスタート。
「岐阜・九条の会」主催で、早朝、JR岐阜駅バスターミナルで、主に学生たちに、「選挙にいこうよ」「投票に行って政治を変えようよ」とチラシを配り、呼びかけました。
チラシの受け取りも比較的よく、10名余りで、600枚余りを配布できました。
たいへんよかった思いでした。

◎第135回街頭宣伝活動(GSK)の報告 2016.6.9
   

◎第134回街頭宣伝活動(GSK)の報告 2016.5.29
 



◎第133回街頭宣伝活動(GSK)の報告 2016.5.19

上記第8弾「もう黙っとれんアピールアクション」を参照ください。



◎第132回街頭宣伝活動(GSK)の報告 2016.5.9



◎第129回街頭宣伝活動(GSK)の報告 2016.4.9
この日は常連の人たちの都合が悪かったり、体調がよくなかったりで、当初2名でした。そのうち3名駆けつけてくれて、5名での街宣活動でした。しかし、高校生の男子やご高齢のおばあさんも署名してくれましたし、特筆すべきことして台湾から帰国した親子も署名してくれました。妻の実家に帰省中とのこと。台湾人のご主人は、スマホで署名用紙を撮っていました。



◎第128回街頭宣伝活動(GSK)の報告 2016.3.29
戦争法施行抗議活動 
 この日の午前0時に、「戦争法」が施行されました。これに対する緊急の抗議活動を、
「新日本婦人の会岐阜市支部」との共催で、午後4:30~5:15、十六銀行本店前にて行いました。
  緊急にもかかわらず100名余りが参加し、「戦争法廃止!」「あきらめないぞ!」の声を大きく上げました。東京はもちろん、東海地方のあちこちでも抗議活動が開催されました。
  写真と、報道記事を添えておきます。
 

新聞記事は、クリックすると
拡大します
 
   



◎第120回街頭宣伝活動(GSK)の報告 2016.1.9
新年初めての街頭宣伝活動(GSK)を、1月9日(土)、4時30分から名鉄岐阜駅の交差点で行いました
 新年最初の土曜日で買い物や遊びに多くの人が出ておられました。その通行人の人たちに、寒い中、8名が参加して、2000万人署名活動などのへの賛同を訴えました。
 5名が代わる代わる、それぞれ自分の思いをスピーチしました。それは一人ひとり話す内容も、話し方も異なり、多様でした。原稿を書いてきて話した人もいます。とりわけ、寒い中で張り切って話してくれた若者にみんな元気づけられました。通行人の方も、寒いねと言いながらチラシを受け取り、署名してくれたりしました。高校3年生の二人も署名してくれました。明日は明るいぞ、という感じを持てました。
  最後に、若者の先導でコールも行い、通行人の目を引き、なごやかに、かつ元気に活動が行えました。今後も、若者が加わってアピールするのがいいなと思われました。でも、老人が自分の思いを訥々と語るのもいいもので、結局は、老青おたがい学びあって力をあわせることが一番だと思いました。 (報告:林邦男)


◎第119回街頭宣伝活動(GSK)の報告 2015.12.29
 年末の押し詰まった12月29日(火)、4時30分から名鉄岐阜駅の交差点で、行いました。当初、年末だからやめよかな、という空気も流れたが、いやがんばろうということになりました。
 そして、新しい街頭宣伝用のチラシもみんなで作成し、張り切って7名で行いました。買い物客や遊び客が多いせいか、いつもより受け取りは少なめでした。
 でも、ご苦労様と声をかけてくれたり、わざわざ自転車から降りて署名をしてくれる人もいました。
 たいへん寒いし、こちらも早く一杯やりたいな、という感じでしたが、
でもがんばってよかったな、来年もやるぞという気持ちが出ました。


◎第118回街頭宣伝活動(GSK)の報告 2015.12.19
 この19日の街頭宣伝活動は、全国的に総がかり行動として展開され、岐阜でも、100団体・組織の賛同のもとに開催され、これに合流しました。
 「岐阜・九条の会」をはじめ、岐阜市内・近郊のみならず、西濃も、中濃も、飛騨も、東濃からも賛同、参加があり、総勢1000名を超え、一大アピールの催しになりました。


◎第117回街頭宣伝活動(GSK)の報告 2015.12.9
この日は「岐阜・九条の会」の運営委員会の日で、その前に行うことになり、関係者は連チャンでした。久しぶりに参加してくれた人も含め、7名で約50分、交代でスピーチしながら訴えました。 


◎第116回街頭宣伝活動(GSK)の報告 2015.11.29